株式会社BASE沖縄野球球団

サービス業 芸能

売上高

利益

資産

キャッシュフロー

配当(単独)

ROE 自己資本利益率

EPS BPS

バランスシート

損益計算書

労働生産性

ROA 総資産利益率

総資本回転率

棚卸資産回転率

ニュース

  • ニュースリリースデータがありません。


最終更新:

E35388 Japan GAAP

売上高

3,000.0万 円

前期

6,200.0万 円

前期比

48.4%


3【事業の内容】

プロ野球球団である琉球ブルーオーシャンズの管理・運営。

 

 

22/03/31

3【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

 当事業年度における当社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の概要ならびに経営者の視点による当社の経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容は次のとおりであります。

 なお、文中の将来に関する事項は、当事業年度末現在において当社が判断したものであります。

 

(1)財政状態及び経営成績の状況

 誰も予期しないほど長引く新型コロナウイルスの影響により、興行が行えない状況が続き、その影響は甚大であり、売上高30百万円、営業損失139百万円、経常損失143百万円、当期純損失147百万円となりました。

 

 生産、受注及び販売実績は次のとおりとなります。

 a.生産実績

  該当事項はありません。

 b.受注実績

  該当事項はありません。

 c.販売実績

  当事業年度の売上状況は次のとおりであります。

区分

当事業年度

(自 2021年1月1日

至 2021年12月31日)

前年同期比(%)

広告収入(百万円)

27

50.3

ファンクラブ収入(百万円)

0

16.3

その他収入(百万円)

3

63.3

合計(百万円)

30

49.6

(注)1.上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

   2.また、主要な販売先及び当該販売実績の総販売実績に対する割合は次のとおりであります。

 

相手先

前事業年度(2020年12月期)

当事業年度(2021年12月期)

金額(百万円)

割合(%)

金額(百万円)

割合(%)

イーゲート株式会社

16

28.8

-

-

ブルーコンシャス株式会社

7

11.2

-

-

株式会社アイダ設計

10

16.1

10

32.5

 

(2)キャッシュ・フローの状況

 当事業年度の現金及び現金同等物の期末残高は0百万円となりました。尚、前事業年度の期末残高は6百万円であります。

    当事業年度における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次の通りであります。

  (営業活動によるキャッシュ・フロー)

    営業活動の結果、使用した資金は78百万円(前事業年度は214百万円の支出)となりました。これは、主に、税引

    前当期純損失145百万円、未払金の増加額56百万円によるものであります。

  (投資活動によるキャッシュ・フロー)

    投資活動の結果、使用した資金はありません(前事業年度は0百万円の支出)。

  (財務活動によるキャッシュ・フロー)

    財務活動の結果、得られた資金は78百万円(前事業年度は209百万円の収入)となりました。これは、主に、長期

       借入金による収入42百万円、及び、株式発行による収入28百万円によるものであります。

 

(資本の財源及び資金の流動性)

 当社の運転資金需要の主なものは、プロ野球球団の運営経費等及び選手の業務委託費用であります。当社は事業運営上必要な流動性と資金の源泉を安定的に確保することを基本方針とし、株式及び借入のバランスを考えながら幅広く資金調達を行ってまいります。