株式会社アインホールディングス


小売業 ドラッグストア

売上高

利益

資産

キャッシュフロー

配当(単独)

ROE 自己資本利益率

EPS BPS

バランスシート

損益計算書

労働生産性

ROA 総資産利益率

総資本回転率



E04896 , Japan GAAP

3【事業の内容】

 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社アインホールディングス)、子会社56社及び関連会社1社により構成されており、「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント情報と同一区分であり、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。

 なお、当社は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については連結ベースの計数に基づいて判断することとなります。

(1)ファーマシー事業

 当社は、調剤薬局の経営及び調剤薬局開設に係るコンサルティング等を行っております。

 子会社株式会社アインファーマシーズ、株式会社ダイチク、株式会社あさひ調剤、株式会社西日本ファーマシー、株式会社葵調剤、株式会社コム・メディカル、土屋薬品株式会社ほか42社は、調剤薬局の経営を行っております。

 株式会社ホールセールスターズはジェネリック医薬品等の販売、株式会社メディウェルは医療に関するコンサルティング業及び医師・薬剤師を中心とした人材紹介業を行っております。

(2)リテール事業

 子会社株式会社アインファーマシーズ及びDAZZSHOP株式会社ほか2社は、コスメ&ドラッグストアの経営等を行っております。

(3)その他の事業

 子会社株式会社アインファーマシーズ、株式会社アユーララボラトリーズは化粧品等の販売を行っております。

 子会社シダックスアイ株式会社は、飲食料品等の販売を行っております。

 子会社株式会社アインファーマシーズほか1社は、建物の賃貸等を行っております。

事業系統図

※画像省略しています。

 

 (注)※1 連結子会社  ※2 非連結子会社  ※3 持分法非適用関連会社

    なお、ファーマシー事業は、処方箋に基づき調剤を行う保険調剤薬局事業を行っております。
 保険調剤薬局では、医療機関が交付した処方箋に基づく調剤、投薬等の役務の提供は患者本人に対して行っておりますが、医療費は、患者が直接自己負担するものと支払基金が負担するものに分かれます。
 支払基金からの給付分については、保険薬局事業を行う各社が、各都道府県の国民健康保険団体連合会(患者が国民健康保険に加入の場合)や社会保険診療報酬支払基金(患者が民間企業等に勤務している場合)等から受領しております。

EDINET