売上高

利益

資産

キャッシュフロー

配当(単独)

ROE 自己資本利益率

EPS BPS

バランスシート

損益計算書

労働生産性

ROA 総資産利益率

総資本回転率



E02778 , IFRS

3【事業の内容】

 当社の報告セグメントは、当社の経営資源の配分の決定や業績の評価を行うための区分を基礎としています。当第1四半期から、ソフトバンク㈱がヤフー㈱を子会社化したことに伴ってセグメント管理区分を見直し、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド等SBIAの運営するファンド事業」、「ソフトバンク事業」、「アーム事業」、および「ブライトスター事業」の4つを報告セグメントとしています。なお、当期において、スプリントを売却目的保有に分類された処分グループに分類したため、「スプリント事業」を報告セグメントから除いています。

 「ソフトバンク・ビジョン・ファンド等SBIAの運営するファンド事業」においては、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」(予定)による初期段階の投資として取り扱われる見込みの投資を保有する予定の投資ビークルの新設と、当該ビークルによる投資の実行に伴い、当第3四半期から名称を「ソフトバンク・ビジョン・ファンドおよびデルタ・ファンド事業」から「ソフトバンク・ビジョン・ファンド等SBIAの運営するファンド事業」に変更し、当該ビークルを同セグメントに含めています。なお、当期末現在、デルタ・ファンドが保有する投資はありません。

 

セグメント名称

主な事業の内容

主な会社

ソフトバンク・ビジョン・ファンド等SBIAの運営するファンド事業

・ソフトバンク・ビジョン・ファンドによる投資事業

SB Investment Advisers (UK) Limited

SoftBank Vision Fund L.P.

ソフトバンク事業

・日本国内での移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、ブロードバンドなど固定通信サービスの提供

・インターネット広告やイーコマースサービスの提供

ソフトバンク㈱

Zホールディングス㈱

アーム事業

・マイクロプロセッサーのIPおよび関連テクノロジーのデザイン

・ソフトウエアツールの販売、ソフトウエアサービスの提供

Arm Limited

ブライトスター事業

・海外での携帯端末の流通事業

Brightstar Corp.

その他

・スマートフォン決済事業

・オルタナティブ投資の資産運用事業

・ラテンアメリカにおけるファンド事業

・福岡ソフトバンクホークス関連事業

PayPay㈱

Fortress Investment Group LLC

福岡ソフトバンクホークス㈱

 

 なお、ソフトバンクグループ㈱は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準および重要基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については連結ベースの計数に基づいて判断することとなります。

 

EDINET