売上高

利益

資産

キャッシュフロー

配当(単独)

ROE 自己資本利益率

EPS BPS

バランスシート

損益計算書

> 労働生産性

ROA 総資産利益率

総資本回転率



E01289 , Japan GAAP

 

3 【事業の内容】

当社及び当社の関係会社は、当社及び当社の連結子会社6社で構成され、自動車・建設機械部品の鍛造品、並びに建設・土木工事用の建設用機材及び物流機器の製造販売、ビル賃貸業務、さらに補助作業の受託等のその他の事業活動を行っている。

なお、次の4部門は「第5  経理の状況  1  (1)連結財務諸表  注記事項」に掲げるセグメント情報の区分と同一である。

 

鍛造事業

自動車・建設機械部品……当社が鍛造品の製造・販売するほか、子会社つくば工機株式会社は、当社より鍛工品の機械加工を受託している。子会社中部鍛工株式会社は、鍛造品の製造・販売及び、鍛工品の機械加工を行っている。子会社株式会社セイタンは、鍛造品及びそれらの加工品・組立品の設計・製造・販売を行っている。子会社であるサイアム・メタル・テクノロジー社は、タイ国で自動車部品の鍛造品の製造・販売を営んでいる。

建機事業

建設・土木工事用の建設用機材……当社が販売及びリースを行い、子会社株式会社エヌケーケーは、当社に建設用機材を製造・販売している。

物流事業

物流機器……当社が販売を行い、子会社株式会社エヌケーケーは、当社に物流機器を製造・販売している。

不動産事業

子会社株式会社エスエヌティビルは、ビル賃貸・管理業務を行っている。当社は、遊休地を利用して太陽光発電による売電を行っている。なお、同社は2020年2月14日開催した当社の取締役会で、当社を存続会社、同社を消滅会社とする吸収合併について決議されたことにより、2020年10月1日付けで消滅を予定している。

 

 

事業の系統図は次のとおりである。

※画像省略しています。

 

EDINET